読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足下をすくわれる

あれこれ

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

私の専門は行政手続や起業・経営についてのアドバイス。あと著作権関係です(←本当はここメインにしたいけど、需要が…特に鹿児島は…)。

ですが、10年前まではIT系専門学校の教師として情報セキュリティを教えてました。あと著作権関係も(←この分野自信あるんですけどねぇ…)。

というわけで、コンピューターウィルスだの、ネット上の情報漏洩などに対するガードは万全。自分は大丈夫!…と思っていたのですが。

やっちまいました。

f:id:siosaioffice:20161012091815j:image

つい先日、カード会社JCBから「カード不正利用のお知らせ」をもらいました。あ、上の写真の中身は番号を変えて再発行されたカードです。

ここ最近、決済されなかった支払いがあったのでおかしいとは思ってたんです。

…で、すかさずJCBからお手紙と電話連絡。

「◯月◯日の深夜0時に、◯◯というショッピングサイトでお支払いされましたか?」

は…?聞いたコトないサイトだけど…というか、原則夜10時過ぎには寝てしまう健全な生活(?)なのに、深夜0時はないない!

どうやら私の個人名・カード番号・有効期限の3点セットを手に入れた何者かが、高級ショッピングサイトで決済を試みたようです。

幸いカード裏のセキュリティ番号までは盗まれなかったようで、その決済はエラーで停止されてました。

ま、その決済だけでなくカード機能丸ごと停止されたんですけどね(おかげで私の正常な決済まで巻き添えに…)。

それにしても気になるのはカード情報の漏洩原因。

犯人が分からない以上確定はできませんが、ここ半年から一年弱の行動パターンを注意深く考えた結果、思い当たるヤツが2件ほど出てきました。

ひとつはネット上の某アクション、そしてもうひとつは出張先で利用したWiFi関係です(私の場合、カードをお店やATMで物理的に使うことがまずありません)。

いずれも最低限のセキュリティ対策はしていたつもりでしたが…でも相手次第ではスキを作ってしまう行動でしたね。うーん油断した!

致命的な実害はなかったものの、背筋と首筋がヒヤッとしましたよ。あと心臓にも負担が(笑)

皆さんも十分お気をつけを…!

それでは〜