深海と月夜

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

先日、万年筆用の新しいインクを買ったんですが…

ヨメ様が見事に感化されました。

といっても、いままでインクはおろか万年筆も持っていなかった人なので(仕事で事務用万年筆を使ったことはあるらしい)、インクと合わせて使いやすい万年筆も探さないといけません。

もちろんノリノリでお手伝いさせてもらいましたよ(笑)

で、選んだ万年筆は、パイロット社の「コクーン」。初心者向きでお値段もお手頃ながら、なめらかな楕円形の金属ボディがオシャレです。写真はまたいずれ。

そして肝心のインクは、同じくパイロット社「色彩雫(いろしずく)シリーズ」の「月夜」。

f:id:siosaioffice:20160813214340j:plain

左:色彩雫シリーズ『深海』
右:色彩雫シリーズ『月夜』←New(ヨメ様用)

どちらもブルーブラックですが、私が使う『深海』がグレーがかった色味なのに対して、ヨメ様の『月夜』は緑がかった色味です。

文字で説明しても伝わりにくいので、試し書きのアップで確認してみましょう。

f:id:siosaioffice:20160814060349j:plain

 

(注:字がヘタクソなのは仕様です)

上が『深海』、下が『月夜』。

色彩雫シリーズにはブルー系が5色、ブルーブラック系が3色、ブラック系が2色あります(その他の色も合わせると、全部で24色)。そのブルーブラック系3色のうち2色が、この『深海』と『月夜』。

どちらもいい色だなー。

あとは『冬将軍』をゲットすれば、ブルーブラック系全制覇です。まあ…某ゲームじゃあるまいし、そんなことしませんが(^^;;

それでは〜