読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOより性に合う?

試験・検定 あれこれ

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

遂に日本上陸したポケモンGO

良い年した大人も夢中にさせるゲームってどんなものだろう?…というわけで昨日は半日ほど、iPhoneで遊んでみました。

…あくまで情報収集です。

なるほど、よく出来たゲームですね。AR(拡張現実)技術や位置情報データを上手く活用しながら、操作は手軽で、やりこみ要素もある。なにより無料。

交通事故の誘発とか立入禁止区域・私有地への侵入など、ネガティブな要素も多いですが、それを補って余りある魅力がありそうです。特に観光業への応用は大いに期待できますね。

ただ、個人的にはイマイチ。

そもそも「ポケモン」をよく知らない(ゲームをやったことがないし、アニメもほとんど見たことない)ので、世界観に入れないんですよ。いまさら時間を割いて学習する気にもなれないし。

というわけで、あっさり半日でアンインストールしてしまいました。

それより面白いのはコレ。

f:id:siosaioffice:20160725093732j:plain

昨日から勉強を始めた「マンション管理士」という国家試験。

マンション管理士というのは、平成13年度から制度が始まった新しい士業です。ちょっと軽い名前(?)に反して、試験の合格率は7%-8%台と行政書士試験並み。

なにもそんなヘヴィな試験に挑戦しなくても…という思いも、多少はあります(笑)

でもちょうど昨年度から、自分が住んでいるマンション管理組合の理事(今年は副理事長)をしていることや、全国的に話題の「民泊」問題とも関係が深いとあって、私の中では非常に旬な資格なんですよね。

これから本格的に勉強を始めるのに、試験まであと四ヶ月しかない…というのがアレですが、もともと短期集中タイプなので問題ありません。それに全50問中の7問程度は民法からの出題なので、その部分は行政書士試験の復習みたいなもの。

ま、なんとかなるでしょう(^^;

これから秋の終わりまで、楽しい「朝夕勉強生活」が始まります。

それでは〜