読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に動画を取り入れてみた

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

今日も仕事がらみの話題で。

iPhoneで動画

先週末に開催したゲームイベントの時に、実は助手(ヨメ様)に頼んで写真や動画を撮りまくっていました。

自分の記録用というのもありますが、ただでさえ口で説明してもなかなか雰囲気を伝えにくいイベントなので、いっそ動画で見せればいいじゃん!という発想です。

使った機材は自前のiPhone6s plus。

理由は単純で、ビデオカメラ(専用機)を持っていなかったから。

…というのは半分くらいで、もう半分は、iPhoneで撮った動画がどれくらい「仕事用として使える」かを確かめたかったから。

ついでに言うと、そのままiMovieアプリで編集してみるというのも試してみたかったんですよね。

作ってみた

iPhoneで動画を撮ったのは初めてじゃないですが、iPhoneで「編集」したのはまったく初めてです。

ちなみにYoutubeへのアップロードもiPhoneのアプリ経由で。もうiPhoneさえあれば何もいらないのか…?

なんとなく30秒にまとめてみました。15秒とか30秒って標準的なTVCMの長さと同じなので、肌感覚的にしっくりくるんですよね(笑)

というわけで10分くらいでサクッと作業してみましたが、初めてにしてはまあまあの出来じゃないでしょうか。

複数の動画をトリミングして並べただけですけどね。

利用しよう

趣味で作った動画じゃないので(いや…半分は趣味か)、仕事向けに利用しないと意味ありません。

まずはホームページに貼り付け…

f:id:siosaioffice:20160616064357j:plain

Facebookページにも貼り付け…

Facebookの次回イベントのページにも貼り付け…

ダメ押しに個人のFacebookTwitterでシェア。

ここまで使えば、作った甲斐があるってもんでしょう(笑)

というわけで

 思ったより、仕事に動画を活用するのは簡単ですね。

iPhoneだけでほぼ完結するという手軽さも◎。質はそれなりですが、ある程度経験値が上がればカバーできそうな気もします。

特にイベントモノは動画で見せたほうが圧倒的に伝わりやすいので、これからどんどん活用していきたいと思います!

それでは〜