読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームなのか?研修なのか?

オシゴトの風景

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

ひさびさに…本当にひさびさに、仕事の話題です。

もともとは仕事の情報発信をしようと思って始めたブログでしたが、気がつくと料理の話やら趣味の話やら…

仕事どこに行った(笑)

まあ、それはそれ。楽しいのでOKです。これからもこんな調子でいきましょう。

ダイナミズム

で、今日は仕事の話題。

昨日の午後、ゲームを主催しました。

ゲームの名前は「ダイナミズム」。起業・経営を模擬体験しながら、雇用・利益・信用の3つの要素を競うアナログなゲームです。

ちなみに鹿児島で開催するのは、これが2回目。

昨日のメンバー10名は全員大人でしたが、もともとダイナミズムは小学生でも参加できる設計になっています。

ビジネスの模擬体験とはいえ、大人だから有利とは限らない、というのが面白いところなんですよね…

なにはともあれ、約3時間弱のゲームプレイをそれぞれに楽しんでいただけたようでなによりでした。

ただし!

ダイナミズムは、ただ「楽しんでもらう」だけではなく(それだと私がただのゲーム屋さんになってしまう)、ビジネスの基本やビジネスセンス、経営課題などを、それぞれの立場に応じて「体験学習」、もしくは「気付いてもらう」のが目的です。

そういう意味でも、今回は無事に目的達成できたんじゃないでしょうか(^^;;

f:id:siosaioffice:20160612084338j:image

まとめ

今回も運営面の反省点や次回に向けた改善ポイントをいくつか発見できたので、私にとっても良い「体験学習」になりました。

早く「第3回」以降を開催して、鹿児島の地域特性にローカライズした特別ルールなんかも開発したいですね。

高校生や大学生だけで競ってもらうのも面白いでしょうし、大きな企業や、業界団体の「新入社員だけ」で競うというのもアリかもしれません。

個人的に見てみたいのは、中堅企業や大企業の社長さん同士の戦い。非常に興味深いです。

というわけで「いろいろな可能性」を秘めたダイナミズム、これからも定期開催していきたいと思ってます(^^)

それでは〜