読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然通りかかったフェスにて

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

よく晴れた土日が終わり、新しい一週間が始まりました。

鹿児島は曇ってますが。しかも雨予報。

ま、天気のことは仕方ありませんね。

でも今週は大阪出張やらなんやらで慌しくなるので、気張っていかないと。

近所の公園

ところで、ウチの近所には公園や緑地がワリとたくさんあります。

一番近いところでは、目の前の「みなと大通公園」。

海沿いに10分歩くと「ウォーターフロントパーク」(ラーメン王選手権をやってたとこ)。

そして山側に10分歩くと「鹿児島中央公園(テンパーク)」。先日、宇宙人と遭遇した公園です。

この公園もワリと広くて、よくお祭りの会場になってますよ。

フェスがあった

昨日・一昨日の二日間、鹿児島中央公園では「ミュージックフェスティバル」があったようです(図書館で借りていた本を返し、ぶらぶら散歩をしていたら偶然出くわしました)。

f:id:siosaioffice:20160516062149j:plain

フェスという響きからはやや遠い、のどかな雰囲気。

手前の噴水では子供たちが盛大に水遊びしていて涼しげ。

f:id:siosaioffice:20160516062311j:plain

ステージと大掛かりな音響機器がなければ、盆踊り会場に見えなくもない。

休日の、この手のイベントにしては観客が少ないのが気にかかりましたが…これは主催者がちょっと気の毒だな。

感想

…むう。

なんだろうこのモヤモヤは。

確かにステージまわりは「フェス」らしかったけど、逆に言うとそれだけ。

観客も少ないし、その少ない観客も、大部分が「いつも公園にいる感じの人たち」。

そして「昭和の祭り」感が強烈に香る出店の列。

財政事情やオトナの事情など、いろいろあるのかもしれませんが…

主催者はもうちょっと「世界観」を大事にしたほうがいいですね。

私も、人のふり見て我がふり直します。

それでは〜