当事者ならではの切実な願い

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

ここ数日、鹿児島市で頻繁に地震を感じます。震源地は鹿児島県薩摩半島)のずーっと西。

気象庁の発表では、熊本地震とは関係ないそうですが…ほんとかなぁ。

ともかく、関係があろうとなかろうと、現地にいる身としてはたまったもんじゃありません。

なにしろ、鹿児島北西部の「川内原子力発電所」が普通に運転中なので。

切実な願い

原子力発電所活断層の位置関係など正確なことはわかりませんが、とにかく、今の状態で川内原発地震にやられたら、鹿児島北部は瀕死です。

原発の30km圏内に入ってしまっているヨメ様の実家周辺はもちろん、鹿児島市だって無キズでは済みません。

というわけで、まずは一旦、停めときませんか?原発

とにかく一時停止してみて、九州各地で起きている「今回の地震」が落ち着いたら、また(再起動するかどうか)考えればいいんじゃないでしょうか。

もちろん「停めておいたから地震が来ても大丈夫」なんて単純な話じゃないのはわかります。でも少なくとも、稼働中の原発がクラッシュするよりはマシなような…

これが、ヒトゴトではない人間の切実な願いです。

あ、念のために言うと…私は推進派と反対派のどちらでもないし、どちらに肩入れするつもりもありません。

それでは〜