読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大きさ」というインパクト

あれこれ

こんにちは、しおさいオフィス代表の中村です。

現在、ローソンで販売中(期間限定)の巨大シュークリーム。

f:id:siosaioffice:20160502061823j:plain

さっそく試してみました。

新しいモノ好き、限定モノ好きですから(笑)

一般的なシュークリームって…

普通、シュークリームなんて「女性の手のひらに乗る程度」ですよね。

コンビニの定番商品として売ってる、ちょっと大きめのシュークリームでも、まず男性の手のひらからはみ出すことははいはず。

で、この「シュー・ア・ラ・クレーム」。

デカいです。

片手で支えると、手のひらどころか指の先が見えなくなるくらい。

ちなみに13インチMacbook Airの上に乗せると、こんなサイズ感。

f:id:siosaioffice:20160502062351j:plain

食べ方

普通に食べればいいじゃん!と言われそうですが、買ってすぐFacebookにアップしたところ、経験者の方から注意をいただきました。

かじると反対側からクリームが吹き出す。

そうなの?

普通のシュークリームだと、シューの中に適度な空間があるおかげで「クリーム流出」をある程度防いでくれます。

ところがコレはそういう構造じゃないらしい(そもそもデカいので、単純にクリームが多いのもあるでしょうけど)。

というわけで、ケーキのようにカットしてみました。

f:id:siosaioffice:20160502062942j:plain

ああ、これはかじれないわ。

結局1/4にカットしたものを1つずつ、クリーム側から慎重に食べました。それでも1ピースが大きめシュークリームと同等以上のボリューム。

全部を一人で食べきるのはムリそうです(今回はヨメ様と半分ずつシェア)。

この商品の意味

ちなみに価格は540円でしたが、そんなに利益率が高い商品とは思えません。

おそらくコレ自体は、インパクトを狙った限定商品で定期的に店(ローソン)に足を運ばせようという、広報戦略の一環でしょう。

以前ネタにした巨大バーガーと一緒ですね。

4031office.hatenablog.com

お客さんにわかりやすいインパクト(この場合は「大きさ」)を与えることで、ビックリしてもらったり楽しんでもらったりして「お店に足を運ばせる」

強い印象を残すことでライバルよりも自分のことを「覚えてもらう」

あわよくば、他の同種の商品にも興味をもってもらい「ついでに買ってもらう」

他にももっと、効果があるかもしれません。

やっていることは、いつもの商品をちょっと(すごく?)大きくしているだけなんですけど。

モノを売る商売なら、いろいろ応用が効きそうですね。

単純に大きくするだけでなく、数を増やすのもいいかもしれません。

ぜひ試してみてください(^^)

それでは〜