寝袋の寝心地と四十肩の関係

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

一昨日からヨメ様がインフルエンザで臥せているため、被害が広がらないよう(私に伝染らないよう)寝室を分けています。

4031office.hatenablog.com

といっても、寝室はもともとひとつ。もちろん、快適なベッドがある「本来の寝室」はヨメ様に明け渡しました。

私の「寝室」

f:id:siosaioffice:20160406095936j:plain

寝袋・オン・フローリング@リビング

寝袋自体は千葉にいた頃、キャンプで使っていたヤツ。安物の割に頑丈で(確か自衛隊の装備品がなんたらかんたら…と言われて買った記憶が)、非常に実用的です。

鹿児島に移住してしばらく一人暮らししてた時も、これとコット(アウトドア用の簡易ベッド)を使ってたなぁ。

ちなみにフローリングの上に直接というのはさすがに固すぎるので、下に座布団のようなクッションを並べて敷いています。

寝心地は?

暖かさは十分です。足元もファスナーで開放できるので、ワリと快適。

ただ、背中と肩が痛いですね。

しかもここのとこ四十肩気味なので、ダブルパンチ。

十年前はこんなことなかったのに(涙)

でも、これはフローリングのせい。コットの上やキャンプマットの上なら問題ない!…と思う。いや、思いたい。

多少は良いことも

久々にアウトドア気分を味わえました。

引き換えに、「本物のアウトドア」でキャンプしたい衝動も強くなりましたけどね。

久しぶりに焚き火をしたいし、バーベキューもしたい。コットの上やテントの中で転がって本を読みたい。

なんならアウトドアっぽいテーブルにMacbookを広げて、コーヒー飲みながらドヤりたい。

ドコモの電波さえ拾えれば、基本どこにいても仕事はできるので。

まとめ

ちょっとだけ妄想が膨らみましたが、現実問題として…

やっぱり肩が痛いです。

仕事に差し障るので、寝るときは普通に寝たいですね。

ではでは!