4月1日、新年度の抱負など

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

4月1日。新年度が始まりましたね。

よくお正月に「新年の抱負」を述べたりしますが、個人的には4月1日に「新年度の抱負」を述べるほうがしっくりきます。

確かに1月1日には華やかなお祝いムードがあって、いかにも「特別な日」という雰囲気ですが、実際には4月1日のほうが「新しく始まるもの」が多いです。

学校もそう、お役所もそう、ほとんどの会社もそう、テレビの番組改編だって…

というわけで、今日は実質的に「一年の始まりの日」です。

抱負を…

新しい分野の事業に取り組みたいですね。

事業がうまくいきそうなら、個人事業行政書士事務所)から切り離して、株式会社か合同会社として法人化してもいいです。

いやいっそ、同じビジョンを共有できる鹿児島の若手行政書士と組んで行政書士法人を設立するのもいいな。

ま、昨年も同じことを考えてましたが。

現実的な抱負としては…

今年は自分なりの「世界観」をしっかり打ち出して、「自分らしいビジネス」をしていこうと思います。

そのためのノウハウや仲間にも出会えているので、こっちの抱負は、たぶん大丈夫。

というわけで

フレッシュな気持ちで、新しい取り組みを進めていきます!

ちなみにブログの内容や傾向を変える予定は、特にありません。あいかわらず話題がポンポン飛ぶと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m