読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェックリスト作らないと…

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

昨晩は自主開催のセミナーで「補助金」のお話をしてきました。

f:id:siosaioffice:20160310064814j:plain

まあ内容はともかく…

今日は「段取り」などの反省を。

出鼻をくじかれる(自分に)

基本、段取りにはこだわります。

まずはああして…次にこうして…最後はこうやって締めて…、みたいな。

これは添乗員時代はもちろん、もっと前の教員時代からの習慣です。

とはいっても実際には、なかなか理想通りにいかないんですけどね。

学生のパソコンがウィルス感染して授業どころじゃなくなったり(教員)
モンスタークレーマー客に理不尽ないちゃもんをつけられたり(添乗員)
セミナー参加者の不規則発言で場の空気が冷え切ったり(行政書士←now!)

言ってみればどれも「天災」みたいなものですが、一度段取りが狂うと立て直しに時間がかかることも多いので、最近はできるだけいろいろな事態を想定した段取りをするようにしています。

そういう意味では、今回のセミナーは会場の様子もわかっているし(2ヶ月前にも使っているので)、参加者も顔見知りで危なげない方達だったので…

完全に油断しました。

あと13分でセミナー開始というところで、延長コードを事務所に忘れてくるというミスが発覚。コレがないと、プロジェクターが使えません。

…段取りがどうしたって?

今回のトラブルメーカーはまさかの自分。メチャメチャ「人災」ですね。

ちなみに会場から事務所までは、片道徒歩10分ちょいです。ただし私の足なら全力で走って5分弱。

…というわけで、セミナー開始直前に10分間の全力疾走(往復)をする羽目になりました。

当然、セミナー開始前後の段取りなんて…(泣)

当たり前過ぎる教訓

まずはチェックリストを作りましょう。

セミナー慣れするとつい惰性で準備を進めてしまうことがありますが、やっぱり危険ですね。

そして、自分と助手とでクロスチェック。

大事なビジネスの場です。このくらいやっても「慎重すぎる」ということはないでしょう。

…今さらな教訓ですけどね(^^;;

ではでは!