美味いけど残念な店の特徴

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

千葉で教師をしていた頃、ラーメンが大好物でした。

週に数回は職場近くのラーメン店(これが海鮮系のつけ麺で美味かった)で食べたり、ちょっと車を走らせて環八通り沿いの博多ラーメンの有名店や新横浜のラーメン博物館に通ったりしてました。

それらはすべて「体重増」という形できっちり返ってくるわけですが…

それももう10年近く前のこと。

今でもラーメンは好きですが、食べるとしてもせいぜい月に一回程度。たまに、無性に食べたくなった時に食べる程度です(笑)

ただし、月に一度という希少な機会なので食べる店には当然こだわります。

◇基本とんこつ。たまに海鮮系。
◇麺は細めか、逆に極太。
◇細麺ならハリガネか粉落としで。太麺はどうでもよい。
◇トッピングはチャーシューか煮玉子。もしくは両方。

実際に、鹿児島市内で上の条件すべて満たす店を探すのはちょっと厳しいですね。残念。でも、だからといって鹿児島のラーメン店が悪いというわけじゃありません。

ラーメン店の評価基準って?

個人的には、ラーメンの味は絶対的な評価基準にならないと思ってます。

なぜって…

人によって好みが違いすぎるから。

私のように「臭いくらいのとんこつ」が好きな人もいれば、あっさりしたしょうゆが好きな人もいるし、細いストレート麺じゃなきゃ食べた気がしない!という人もいれば、中太縮れ麺じゃなきゃラーメンじゃない!という人もいますよね。

なので、味やタイプはあくまで相対評価。人によって大きく変わる「参考値」です。

となると、不特定多数に受け入れられる(絶対的な)評価基準って、なんでしょう?

…店舗の作り?

ま、ある程度はそれもアリだと思いますが、「狭くてあまりキレイじゃないけど、妙に人気の高い店」というのもあります。

…値段?

それも人によって評価が分かれるところです。

…店員。

まず、これでしょう。よほどのヒネクレ者(失礼)でもない限り、店員の対応が悪い店には良い印象を持たないはず。

具体例

実は、昨日の夕飯は外でラーメン。上に書いた基準からはほとんど外れるんですが、比較的最近オープンした「ちょっと変わったラーメン」を売りにしている店が気になっていたので、様子見ついでに食べてきました。

味は美味かったです。店の中はオシャレで、値段もリーズナブル。なんならリピートしてもいいくらいの内容です。

でも店員がまずい。

食券を買って席で待つタイプの店だったんですが、食券機の前で迷っていると、とてもにこやかな店員さん(店員A)が声をかけてきました。

「食券を買われたらあちらのテーブル席にお掛けください」

あ、どうもどうも。

で、もう一度食券機のメニューを見ていると、ちょっと無表情な店員さん(店員B)が声をかけてきて…

「食券を買われたらあちらのテーブル席にお掛けください」

…デジャブ?

ちなみに店員Aの声掛けから店員Bの声掛けまで、せいぜい10秒弱。お願いだから考える時間ください。

で、次。

席について運ばれてきたラーメンをすすっていると、テーブルにある「替え玉」の案内が目に付きました。

私好みの細麺(ちょっと柔らかめなのが残念)だったので、せっかくなら!と思い、背後の厨房に声をかけると…

「替え玉ですね、ありがとうございます!」

対応してくれたのは、相変わらずにこやかな店員A。

替え玉に備えてスープを気持ち多めに残し、待つこと5分以上。

細麺のくせに遅いな…と思っていた矢先、隣のテーブルの客が替え玉を注文。対応したのは、新キャラの店員C。そして、

数十秒後、隣のテーブルに替え玉到着。

…どうした店員A。

原因は?

券売機での事といい替え玉の事といい、このチグハグな対応には、どうやら二つの原因がありそうです。

ひとつは、店員間のコミュニケーション不足。

もうひとつは、各店員の目配りの悪さ。

店員同士、仲が悪いんじゃないかと勘ぐりたくなるレベルです。

結論

ラーメン店に限った話じゃないですが、せっかくの商品やサービスも、それを提供する「人」のせいで台無しになることがあります。

これは顔の見えるリアル店舗に限らず、ネットショップなどでも同じ。

経営者や現場責任者クラスはもちろん、バイトも含めたスタッフ全員をしっかりトレーニングすることは、商品開発と同じか、それ以上に大事です(正直いって微妙な商品・サービスでも、つい売り手の人柄で買ってしまうことってありますよね)。

もちろんスタッフのトレーニングといっても業界や業種によっていろいろなので、内部でマニュアルを作るのか、外部のトレーナーを付けるのかなど、やり方はそれぞれに違うと思います。

いずれにしても、この部分はビジネスをしていく上で最重要ポイントのひとつ。

ある程度のコストをかけてでも、しっかり対応する必要があると思いますよ。

ではでは!