朝日を浴びる習慣

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。
 
私の日課のひとつに、朝のドライブがあります。
 
なんていうとチョットだけ「オサレ」なイメージですが、なんのことはなく…当事務所の助手(ヨメ様ともいう)を、『仙巌園』という観光施設に送り届けているだけです(笑)
 
助手の本業は、仙巌園の庭園ガイドなんですよね。
 
さて、事務所(自宅)から仙巌園までは10分ちょっとの道のりですが、そのうち半分くらいは海沿いを走ります。
 
こんな感じで、桜島がまるっと見える道路。
 
f:id:siosaioffice:20160211081757j:image
 
普段の仕事ではインドアな環境にいることが多いので、天気の良い日はちょっと車を停めて日光浴をすることもしばしば。
 
時によってはそのまま仕事に入っちゃうこともあります。資料を読んだり、ブログを書いたり
 
…もちろん、今もね。
 
曇りや雨の日など太陽が出ない日もありますが、この「朝日を浴びる」ことができるかできないかが、その日の気分のノリや仕事の生産性に大きく影響するので侮れません(←植物か)。
 
あ、そういえば先週以来、桜島が「通常運転」に戻ったみたいで元気です。
 
f:id:siosaioffice:20160211081743j:image
 
灰が降るのは厄介ですが、この姿を見ていると正直ホッとします。火山が火を噴く日常生活って、いいですよ〜。
 
それでは今日もお仕事頑張りましょう!(休日だけど)
 
ではでは。