読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷とツララの思い出

あれこれ

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

 

寒い。

 

ここ数日ヒートテック2枚重ねが当たり前なんですが、そろそろ3枚重ねしてみようかと思うほど寒いです。

 

といっても、昔はもっと寒かったような気が…いや、確かに寒かった!

 

ちなみに、私の出身地は千葉の幕張。

 

小学校から高校まで、地元幕張の学校に通っていました(ちなみに中学校の大先輩に、作家の椎名誠さんがいます。時代が違いすぎるので全く面識ありませんが、著書は愛読してました)。

 

実家は幕張のはずれだったので、小学校と中学校までは歩いて20〜30分ほどの道のり。ひたすら歩くのがあまりにもヒマだったので、特に冬の朝の登校時は水たまりの分厚い氷を拾って投げて遊んだり、軒先のツララを折って投げて遊んだり(投げてばっかだな)していたのを覚えてます。

 

実家を出た後も、千葉にはその後30代半ばまで住んでいましたが…日常的に水たまりの氷やツララを見かけるほど寒かったのは、あの頃だけだったような気がします。

 

もちろん、たまたま見逃していただけかもしれません。

 

今でも、幕張のあの道路脇には水たまりの分厚い氷やツララがあるのかもしれません。

 

…が、個人的には、どうしてもそうは思えないんですよね。

 

これが温暖化ってやつなのかな?

 

なんでも温暖化のせいにするのは嫌いですが、なんとなく、そんなことを思い出してしまった朝です。

 

それにしても、やっぱり寒っ。

 

今日もヒートテック2枚重ねで頑張ります。

 

ではでは!

 

しおさい行政書士オフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com