進化のきっかけ?

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

 

新年早々、「ヤツ」がまた仕掛けてきました。

www.freee.co.jp

ステップごとに質問に答えていくだけで、簡単に確定申告書類が出来上がるという…

 

これは税理士さん涙目ですね。

 

ま、行政書士司法書士はこっちで涙目なんですが↓

www.freee.co.jp

 一応誤解のないように付け加えると、会計処理にしても会社設立にしても、ただ書類だけ作れればいいってもんじゃありません。

 

  • 適切な会計処理のためにどういう行動をすべきか、とか
  • ケースごとに最適な法人の形態を判断する、とか
  • 設立した会社の運営をアシストする、とか

 

経験のある士業にしかできないサービスは、まだまだあります。でも…

 

いままで「機械的な書類作成」しかしてこなかった士業は、間違いなく絶滅の方向に向かうはず。

 

だって「機械的な仕事」で、人間が本職の(?)機械に敵うわけないんですから。

 

この先、生き残っていくためには、(いまのところ)機械にできない付加的なサービスや新しいサービスを開拓する必要があります。

 

それはそれで大変そうですね。ま、いずれにしても、

 

資格や既得権益にあぐらをかいている旧型のセンセイたちが一掃される、絶好のチャンスでしょう。

 

…この仕事をしていると、いろいろあるんですよ。多くは語りませんが。

 

というわけで、締めは「種の起源」で有名なダーウィンの言葉で。

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is most adaptable to change.

(強いものでも賢いものでもなく、ただ変化に適応するものが生き残る)

 ではでは。

 

しおさい行政書士オフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com