嫌われる勇気?

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

 

 本日から業務開始、です。

 

今年の抱負みたいなものは1日の記事に書いたんですが、

4031office.hatenablog.com

今日はもうひとつ、

 

「今年はこれをしない」

 

というテーマで書きたいと思います。

 

何かを「しない」。この言葉だけ見るとネガティブな印象ですが、そうじゃありません。自分の限られた時間や能力を最大限効率的に発揮するために「取捨選択をする」という前向きな話です。

 

で、何をしないかというと…

 

慣れ合いや惰性でのお付き合い。

 

 う〜ん。こういうのはダメですね、誰の得にもなりません。

 

ただ思い返してみれば、

 

  • 期間も報酬もあいまいな依頼
  • メリットがないとわかっているお手伝い
  • 本当に必要かどうかわからないサービス

 こういったものをいくつも抱え込んでいたのが2015年でした。

 

ビジネスを絡める以上、あいまいな部分はハッキリさせる、メリットがない・必要ないと判断したものは遠慮せずに断る。

 

こういう「あたりまえ」の作法も、意識していないと、気付かないうちに変な情に流されて、ついうっかり忘れてしまうんですよね(年末にいろいろなことを振り返りながら痛感しました)。

 

というわけで、今年はいろいろなモノをスパっと切ったりあっさり断ったりするケースが増えるハズ。

 

場合によっては、嫌われることや悪く言われることもあるでしょうが…

 

それはそれ。

 

むしろ付き合うべき相手が絞られてくるので、長い目で見れば良い事です。前向きな「断捨離」だと思って、恐れずにいきましょう!

 

ではでは。

 

しおさい行政書士オフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com