ドクショネタ〜影響力の武器〜

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

 

先週末は、ちょっと集中して読書しました。

 

積ん読」状態の書籍がデスクに重なっていて見苦しかったのと、なにより、せっかく「読みたい」と思って手に入れた本を眠らせておくのはもったいなかったので…(12月に入って、少し時間ができたのも大きいです)。

 

で、土日かけてどのくらいの本を読んだかというと…一冊も読みきってません(汗)

 

原因は、選んだ本がハードだったから。

f:id:siosaioffice:20151214063559j:plain

ロバート・チャルディーニの「影響力の武器」。社会心理学の本ですが、起業家や経営者といった人たちにも有名ですね。ビジネスにも応用可能なネタが満載です。

 

文字はそれほど細かくないんですが、本体だけで450ページを超える学術書。しかもあれこれメモを取りながら読むので…まあ読書がはかどりません。

 

ただし、相当面白いです。本屋にあふれている「200ページくらいで読みやすいビジネス書」の、元ネタがぎっしり詰まっている感じ。

 

たとえば、ビジネス書でよく見かける「返報性の原理」とか「コミットメント」「希少性」といった言葉。それが、実際の実験結果を元に説明されていて、非常に腑に落ちますよ。

 

まだ全部を読み切っていないので読後の感想は控えますが、間違いなくオススメできる本です。ぜひ一度、図書館で借りて読んでみてください!(できれば最新の第三版を。新しく「読者からのレポート」が各章に追加されてます)

 

では、今週も頑張りましょう!

 

しおさいオフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com