オリジナルの仕事ツール

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

 

突然ですが…「ツール」と聞いて、何を思い浮かべますか?

 

ま、人によってバラバラですよね。ツール(道具)といっても仕事や目的によって違うし、他の人には何でもないものが、別の人には「最強のツール」だったりするし。

 

ちなみに私が「コピーライター」として「ライティング」するときに欠かせないツールは、

Macbook Air

iPhone

bluetoothのキーボード

ってとこです。もちろん、これに加えてインターネットにつながる環境や電源も重要だし、コーヒーや紅茶も欠かせません。ついでに頭をリセットするために仮眠できるスペースがあると、なお良しですね。

 

一方で忘れちゃいけないのが「営業(集客)」のためのツール。一例を挙げると、

・名刺

・WEBページ

・自己紹介や営業のネタ

などなど。まずは「仕事」を発生させないことには、MacやらiPhoneやらの出番はありません。

 

もうひとつ、ネタの仕入れ…というか「インプット」のツールも必要。

・新聞、雑誌、書籍

・インターネット

・街中の看板や自宅ポストに入るチラシやDM

ほかにもたくさん。人によっては不要なものや邪魔なものでも、別の人には貴重なツールになるという好例です。

 

こういうツールが豊富にあればあるほど、色んな意味で仕事がやり易くなります。

 

特に、他の同業者が持っていないようなツールがあると最高ですね。

 

ちなみに「行政書士」としてもいろいろなツールがありますが、その話はまた今度。ちょうど今、年明けに向けてかなりユニークなツールを準備しているところなので…。

 

それでは!

 

しおさいオフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com