個人事業主にFAXは必要か?

こんにちは、コピーライターで行政書士の中村です。

 

いきなり本題に入りますが、今の御時世、基本的にFAXはいらないと思ってます。

 

20年前ならまだしも、これだけ「だれでもインターネットを使える」時代になっているわけですから、メールで十分。というか、メールなら文字を送るだけじゃなく、

・写真の添付

・音声の添付

・動画の添付

・WordやExcelといった特定のファイル

の添付も可能です。

 

受ける側にしても、出先でノートパソコンがあれば…いや、スマホさえあればすぐに要件を確認できるので便利なはず。

 

どう考えても、いらないですね、FAX。

 

さて…ここで話は変わりますが、事務所のプリンタが壊れました。仕事上の必需品でもあるので、当然急いで買い換えなきゃいけません。

 

というわけで今日の仕事は、新しいプリンタの選定(と発注)から。まず最初にやったのは「必要条件」のリストアップです。

◎A4カラーインクジェットであること←まあ標準的ですね

無線LAN対応であること←線がゴチャゴチャするのが嫌

◎コピーができること←身分証明書とかコピーすることが多いので

◎スキャンできること←コピーと同じ理由

◎FAX対応していること←!!!

 

最後の項目、言ってることがさっきと違う(爆)

 

いえね、必要なんですよ。やっぱり。公証人役場とかFAXで資料を送ってくれ…ってところも多いので。きのうも10枚くらいFAX送ったし。

 

結局、送り先がメール(インターネット)に対応していなければFAXを使うしかないわけで。しかも行政書士という仕事をしていると、ちょっと古風なお役所を相手にすることも多いので、やっぱりFAXは欠かせません。

 

あと10年くらいしたら、全部メールで済む時代になるかなぁ…。

 

では!

 

しおさいオフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com