読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンスター・クレーマー

あれこれ オシゴトの風景

こんにちは、行政書士でコピーライターの中村です。

 

今日は朝一番で、鹿児島市公共掲示板の抽選会に行ってきました。ちなみに私が抽選に参加するのは今回で5回目。普段はクジ運の弱い私ですが、この抽選とはどうやら相性が良いようです(5戦4勝と、大きく勝越し中)。

 

さてその抽選会場で、何やらゴネているおじさんを見かけました(仮にA氏とします)。どうやら抽選結果が微妙で、その不満を市役所職員にぶつけている様子。

 

あ、ちなみに抽選会の流れはこんな感じです↓

 

1)指定された時間までに並ぶ

2)クジを一枚引く(クジには番号が記載)

3)クジ番号の若い順に、掲示板枠を確保

 

掲示板は全部で54枠なので、クジ番号の若い順に「54人」しか当選できません。ただし誰にも引かれないクジ(余りクジ)も発生するので、たとえばクジ番号が「60番」だったとしても当選の可能性はあります(経験上、70番台までは十分にチャンスあり)。

 

で、A氏。会話の内容から察するに、おそらくクジの番号は100番以降。普通の人ならここで諦めて帰る(もしくはキャンセル待ちの手続をする)ところですが、A 氏が取った行動は「クレーマー化」。なんとなく、戦隊シリーズで戦闘の最後に巨大化するモンスターに似てますね(笑)

 

お経のようにブツブツしゃべりつづけたり、当選者の誘導をしている職員に食って掛かって他の抽選参加者を止めたりと、なかなかのモンスターっぷり。「ゴネればなんとかなる」と本気で信じているのか、それとも「思考が幼児」なのか。見た目は普通のおじさんだったんですけどね。

 

というわけで、週のアタマから微妙な話題でスミマセン…。では!

 

しおさいオフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com