読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は盲目→今日はいい日

言葉・文章

こんにちは、行政書士でコピーライターの中村です。

 

同じことを伝えようとしているのに、言い方ひとつで結果が変わってしまう…誰しも、一度か二度はそんな経験をしているはず。ということは、言葉の選び方や使い方をコントロールすることで、自分に有利な方向に結果をコントロールすることもできるはずですよね?

 

上の話があまりピンと来なかった方は、どうぞこの動画をご覧ください↓(英語が聞き取れなくても、雰囲気はわかりますよ…^^;)


The Power of Words - YouTube

 

道端のダンボールの上に座る、目の見えない男性。

横には手書きのメッセージ。

『私は盲目です。お恵みを』

 

歩きながら、投げ捨てるようにコインを放る人。

男性は手探りでそれを拾い、空き缶の中へ。

 

通りすがりの女性が立ち止まり、「メッセージ」を書き換える。

女性が何を書いたのか男性にはわからない。

 

そして…

 

男性の足元には大量のコイン。

通行人が次から次に立ち止まり、腰をかがめてコインを置いていく。

男性が、それを集めて缶に入れるのも追いつかないくらい。

 

やがて戻ってきた女性との、短い会話。

「なんて書いたんだい?」

「同じことを書いたのよ、違う言葉でね」

 

歩き去る女性、そしてクローズアップされるメッセージ。

『今日はいい日だね。でも僕にはそれが見えないんだ』

 

"Change your words."(言葉を変えよう)

"Change your world."(世界を変えよう)

 

これはイギリスのオンライン・コンテンツ制作会社(Purple Feather社)のプロモーションムービーです。タイトルは『The power of words(言葉の力)』。まさに、ダンボールに書いた短い言葉だけで(ひとりの男性の)世界を変えていますよね。

 

この物語自体はおそらくフィクションですが、似たような話はしょっちゅう聞きます(特にビジネスの世界では日常茶飯事)。

・同じ人物なのに「自己紹介」を変えただけで人気の営業マンに

・同じ商品なのに「広告コピー」を変えただけで売上10倍に

などなど…。

 

こういったテクニックを解説したノウハウ本もたくさんあります。ぜひ一度、読んでみてはいかがでしょうか?

もしくは、しおさいオフィスにお尋ねください!(←また宣伝)。

 

では!

  

しおさいオフィスのWEBページも見てくださいね!→ http://www.4031office.com